FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
ススキノを中心とする札幌圏内での風俗情報に関する「札幌風俗研究所」のブログです。管理人自身が好きなエロ動画や過去の風俗体験なども紹介します。
札幌風俗研究所ブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
本気で惚れた風俗嬢③
2006-12-15-Fri  CATEGORY: 懐かしの風俗店




突然Yちゃんと連絡が取れなくなり、
焦った私は何度かお店に行った。

しかし彼女は居なかった。


お店の人に聞いてもその都度


「今日はお休みです」


としか言わない、まぁ当然だろう。
私が店員だとしても同じことを言うだろう。

あまりしつこくメールをするのも気が引けて、
直接の連絡もしなくなった。




それから約一年が過ぎた。




当時は本州資本の風俗チェーン店が
一気にススキノに上陸してきた時期だった。

ハ○ンチグループやイ○スグループなど、
今のススキノをリードする企業がススキノを席巻していた。


私もグループ店に行きながらも
たまにエ○ジェルにも顔を出していた。

そんなある日、
私は指名なしにもかかわらず
なんとYちゃんに付いたのである。


「おぉ神様~!」


と私は天を仰いだ。

そして彼女を抱きしめた。



私「心配してたんだよ~」

彼女「ごめん、体調悪くしてて実家に帰ってた」

私「そうか、良くなったの?」

彼女「うん、万全じゃないけどまあまあ」



その時私はピンと来た。



大きな声じゃいえないが、
私は当時彼女とのプレイは完全な生○番だった。


「もしかして妊○?」


と思ったが、怖くて彼女には聞けないし
その原因が私だと断定できないから何も言わなかったのだろう。




その日はなんとなく何もしないで、
ずっと彼女を抱き寄せ、時間一杯添い寝した。

当時の私にはそんなことしか出来なかった。





ジーダス(JSDSS) GIRL’S LIFE TOKYO NOIR




「札幌風俗研究所」では皆様方の風俗体験を掲載していきますので
どんどん投稿(札幌/その他)ヨロシクお願い致します。
スポンサーサイト
[PR]

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 札幌風俗研究所ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。